これを見ればばっちり!ジムで効率よく鍛えるためのマシン選び

マシンには思わぬ落とし穴が?マシントレーニングで注意したい事

ルームランナーで走って脂肪燃焼!

ルームランナーはまたの名をランニングマシンといいます。
足元にあるベルトコンベアー様のものが動き、その流れに逆らって歩いたり走ったりする、誰もが一度は目にしたことのあるマシンです。
このマシンでできる運動は「歩く」、そして「走る」。
そのメリットは誰でもできる手軽さと、全身をバランスよく鍛えることができる点にあります。
たかが歩いたり走ったりするだけだと思うなかれ、実は奥の深い運動なのです。

このマシンでできるトレーニングは有酸素運動に分類されます。
そのため脂肪燃焼などの効果を上げるコツは「継続」です。
有酸素運動は開始約20分後から効果があるといわれているため、20分以上続けないと元の木阿弥なのです。
また、何日も継続して行うことで心肺機能が強化されると、より強度を上げて運動することができるようになるため、脂肪燃焼などの効果が高まります。

エアロバイクでさらに効率よく!

エアロバイクは、据え置き型の自転車とでもいえばよいでしょうか。
自転車を漕ぐ運動をするための器械です。
このマシンのメリットはルームランナーのものに加え、足を怪我していても怪我の内容によっては行うことができるというものです。
よってリハビリなどにもよく使われます。
バランスをとる必要はないので、自転車に乗れない人でも大丈夫です。

また大きなメリットとして、負荷を様々に調整できることも挙げられます。
自分でこぐ早さを調節できることに加えて、ペダルの重さを変えることで負荷を変えられます。
したがって自分に合った強度での運動が可能なのです。
もちろん有酸素運動なので継続が大切ですよ。

もっともオーバーワークで怪我をしてしまっては元も子もありません。
自分に合ったペースで、最初は緩めにしておき、徐々に強度を上げたり時間を延ばしたりするようにしましょう。


この記事をシェアする