これを見ればばっちり!ジムで効率よく鍛えるためのマシン選び

効率よくシェイプアップ!腹筋背筋を鍛えよう

アブドミナルでシックスパック!

腹筋を鍛える器具にアブドミナルというものがあります。
ジムに通ったことのある人なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
この器具は体を前屈させて、上体の前にあるパッドを負荷に抗って押すことで腹筋を鍛えます。
上手に使えば、だれでも腹筋を強化することができます。

一番大事なポイントは、しっかりと腹筋のみでパッドを押すことです。
当たり前だと思うかもしれませんが、使ってみると意外と腕や肩の力で押してしまうものです。
疲れてくると、どこかで手を抜きたくなるのが人類のみならずあまねく生物の本能ですが、しっかりと本能に抗って鍛えましょう。
そのためには背中を丸めて行うこと、おへそを見るように曲げることをイメージするとよいです。

目安は6から8往復で限界が訪れる程度です。
最初から気合を入れて負荷を大きくし過ぎると回数をこなせなくて却って効率が悪くなってしまうので注意しましょう。

大事な背筋はラップルダウンで

こちらのラップルダウンというのは、背筋を鍛えるマシンです。
背筋は腹筋に比べて軽視されがちですが、全身のバランスをとるためという意味でも、逆三角形の体形を手に入れるためという意味でもとても大切なものです。
このマシンのいいところは使い方が簡単なところでしょう!
使い方は肩の上にあるバーを手でつかんで引っ張り下ろす、ただそれだけ。
もちろん負荷の調整も簡単にできます。

このときのポイントは親指を話して掴むことです。
この掴み方をサムレスグリップといいます。
こうすることで筋肉にうまく負荷が入ります。
腕の幅は肩幅の1.5倍くらいが目安ですが、女性の場合は肩幅があまりに広がるよりも肩甲骨の下あたりの肉を落としたいという方も多いかと思われます。
そのような場合は、幅を狭めて持つようにしましょう。


この記事をシェアする