これを見ればばっちり!ジムで効率よく鍛えるためのマシン選び

大胸筋を鍛えて、マッチョボディを目指せ!

ベンチプレスでしっかり鍛える!

ここでいうベンチプレスとは、長椅子状のものの上に仰向けに寝転がってバーベルを上げ下ろしするバーベルベンチプレスというものです。
この場合は、バーベルを胸から離して上にあげるときに最も筋肉に負荷がかかります。
持ち上げるときにバランスをとる必要があるため、少々難しさがあるとともに、大胸筋以外の周辺の筋肉も同時に鍛えることができます。

ベンチプレスのメリットは、上述したような周辺の筋肉をも同時に鍛えることができることです。
また少し角度を変えただけでも負荷のかかる箇所が変わるため、マンネリ化も防ぐことができます。

デメリットとしては、バランスをとって正しいフォームを身に着けるのに時間がかかるとともに、サポーターが必要だということです。

チェストプレスも効果的!

チェストプレスは斜めに寝た状態で行います。
胸の上にあるハンドル状のものを腕を使って前方へ押し出したりゆっくりと引き付けたりして鍛えます。

チェストプレス最大のメリットは何といっても安全に行うことができることでしょう。
かくいう筆者も初めてベンチプレスを使用したときは、危ないからとすぐ制止されたものです。
初心者でも手軽に行うことができ、怪我のリスクも低いです。

デメリットとしては、トレーニング時にバランスをとる必要がないことから、左右の筋肉が不均等になってしまうリスクがあるということです。
上述した通り全身のバランスは健康のためにとても大切なので、注意が肝要です。
加えて、特定の筋肉のみを鍛えることから、すぐには実生活での効果が得られないということもあります。


この記事をシェアする